ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

ノイシュタット街歩き

ノイシュタット(新市街)にはあまり行ったことがなかったので、今日は観光スポットであるマーケットホールに行ってみました。

f:id:minamoe0529:20180627003519j:plain

なんとも立派な建物。

2000年に大規模改修が行われて復元されていますが、もともとは1899年に創設されたもの。オリジナルは第二次世界大戦で大部分が破壊されてしまったようです。

(expedia参照)

f:id:minamoe0529:20180627004007j:plain

 

さっそく入ってみます。

 

f:id:minamoe0529:20180627004106j:plain

階段の踊り場から撮影した屋内の様子。

二階部分は吹き抜けをぐるりと取り囲むように商品が配置されています。

f:id:minamoe0529:20180627004303j:plain

二階にあったアンティークショップの看板。買取もしてくれるようでした。

 

地下にトイレがあったのですが、トイレの扉の取手の部分に50¢コインを入れると鍵が開くようになっていて私の前のおばちゃんがコイン入れたのに入れないという状況が発生。

 その人はただでさえコイン探して手間取って前の人に順番を譲るということをしていたのでちょっとイライラ気味なのにかなり真面目。

私が(コイン)入れるから入ったら?と身振り手振りで伝えても、あなた行きなさい、みたいな感じで譲ってきました。

しょうがないのでコインを入れてドアを開けてみると個室ではなく3部屋ありました。

おばちゃんに個室二つ以上あるよ、となんとか伝えて入れてあげると律儀に私が済ませて出てくるのを待ってお礼を言っていきました。

一方、私の後ろの老夫婦は私が出るときドアを開けたままにしてコインを入れずに二人で女子トイレに入って行きました(笑)

正直私の前のおばちゃんは今まで見たドイツ人の中で一番真面目な人でした。

ヨーロッパのトイレは入口に監視の人がいることがよくありますが、今回はいなかったので老夫婦みたいに効率よく無料で入ってしまう人もたくさんいると思いますが。。

なにはともあれ、外出時に50¢コインは必須です。

マーケットホールの内部には、カフェ、チーズ・加工肉を売るお店、石鹸や木のおもちゃなど手作りの雑貨や革のバッグを売るお店、スーパー、アジア系食堂などがありました。

(トイレでの出来事に動揺して?肝心の写真を撮り忘れました)

 

マーケットホールを出てノイシュタットを歩いてみました。

 

f:id:minamoe0529:20180627010221j:plain

 

素敵な生地屋さん

 

f:id:minamoe0529:20180627010144j:plain

 

おしゃれなギャラリーがたくさん

 

f:id:minamoe0529:20180627010304j:plain

 

アンティークショップもちらほら

 

f:id:minamoe0529:20180627010542j:plain

 

散歩の最後にアイスカフェでアイスクリームをテイクアウト。店内の表示は英語も表記してあるのに店員さんは英語話せませんでした。早くドイツ語できるようにならねば。。

 

f:id:minamoe0529:20180627010653j:plain

とはいえアイスクリーム購入!シングルコーン1.2€~ ピスタチオは+料金がいくらかかかりましたが、選んで大正解でした!

 

今日はノイシュタットにある語学学校も少し下見に行ったので(外見みて場所を確かめただけ)、また実際にのれんを潜ったらブログにしようと思います。