ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

マイセン ~街歩き~

 

f:id:minamoe0529:20180710044039j:plain

 

今回はマイセンの街歩きの風景について書きたいと思います。写真は街歩きのために停めた駐車場です。ここから歩いていきます。

 

f:id:minamoe0529:20180710043225j:plain

 

マルクト(広場)に到着しました。写真は観光案内所です。緑色のぶどうが房をなしていてとてもきれいです。

 

f:id:minamoe0529:20180710044651j:plain

 

こちらは市庁舎です。この日は結婚式が行われていて、マルクトに着いたちょうどそのときに出席者みなが入口でゼクト(スパークリングワイン)を飲んでお祝いをしていました。

 

f:id:minamoe0529:20180710045203j:plain

 

フラウエン教会です。この横の坂道を上っていきます。

 

f:id:minamoe0529:20180710045903j:plain

 f:id:minamoe0529:20180710050020j:plain

f:id:minamoe0529:20180710050124j:plain

 

マイセン城と大聖堂は高台にあるのでこの階段を上って行きます。

 

 

f:id:minamoe0529:20180710134135j:plain

 

辺りのおうちは歴史を感じる建物が多く、こんな可愛らしい入口も。マイセンは戦争で大打撃を受けたドレスデンに比べると古い建物が多く現存しているそうです。

 

f:id:minamoe0529:20180710051301j:plain

 

お城までたどり着きました。

 

ここまで来ると、向かってすぐ右手に道があって、カフェのテラス席でお茶をしながら眺望を楽しむことができます。

 

f:id:minamoe0529:20180710042925j:plain

 

赤いレンガの屋根が立ち並び、重なり合って素晴らしい眺めでした!

 

f:id:minamoe0529:20180710052153j:plain

 

さきほどのテラスから大聖堂まではそこまで歩くこともなく辿り付きました。

 

f:id:minamoe0529:20180710052518j:plain

 

大聖堂前ではなにやら入場料必須のイベントが行われていました。外から見えないのでイベントの内容はよくわかりませんでしたが、ゴスロリっぽい衣装を着た人がちらほら歩いていました。

 

f:id:minamoe0529:20180710053247j:plain

 

大聖堂の中はコンサートの準備で残念ながら入れず。でも中庭に素晴らしい紫陽花が咲いていて見惚れました。

 

f:id:minamoe0529:20180710134319j:plain

 

近くになにやら階段があったので降りてみることに。

 

f:id:minamoe0529:20180710134424j:plain

 

階段を下った先は視界が開けてまたテラスに。こちらも素敵な眺め。実は立っているところはお城をぐるりと囲むテラスの一部で、反対側を見上げるとお城の壁でした。このあと眺めを堪能しながらお城周りを一周。緑が目に気持ちよく、気候も暑すぎずちょうどよい時期でした。夫は以前冬にマイセンを訪れたことがあるらしく、季節で感じるギャップに驚いていました。

 

f:id:minamoe0529:20180710135256j:plain

 

 マルクトの方に戻ります。

 

f:id:minamoe0529:20180710140714j:plain

 

 

f:id:minamoe0529:20180710140036j:plain

 

ブルク通りを振り返ると大聖堂が見えます。

 

f:id:minamoe0529:20180710140207j:plain

 

マルクトに帰ってきました。

 

f:id:minamoe0529:20180710140824j:plain

 

散策の終わりにソフトクリーム(レギュラーサイズ2€) 

 

マイセンは坂や階段、そして小道が多く、高台に行く道が何通りもあります。目に映る景色がさまざまで面白く、すっかり気に入ってしまいました。お城を周るテラスは冬は凍結により入れない部分もあるためこの季節に行って本当によかったです。東ドイツに旅行した際はぜひマイセンを訪れてみてください。