ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

ワインフェスティバル

先週末、ワイン生産者が出展するワインフェスティバルがあると教えてもらったので土曜日にノイシュタットへ行ってきました。

 

f:id:minamoe0529:20180719031554j:plain

 

20もの出展者がそれぞれ白・赤・ロゼ・ゼクト(スパークリングワイン)・葡萄ジュースを格安で販売するこのイベント。

 

f:id:minamoe0529:20180719032602j:plain

 

メニューは大体みんなこんな感じ。1杯2€~と試飲感覚で飲めます。(グラスのデポジットは2€~2.5€で、グラスを持って帰ることも可能)

辛口や甘口などの目安が書いてあるほか、アルコール度数、砂糖がどれくらい残っているか、酸味の度合いが細かくメニューに書いてあるお店もありました。

 

f:id:minamoe0529:20180719032952j:plain

 

1杯目はこちらのお店でロゼを注文。2017 Portugieser Rose lieblich やや甘口です。ロゼは色がきれいでうっとりしてしまいます。

ワインの口当たりの表現としては下記があります。

 

trocken   辛口

halbtrocken  中辛口

feinherb   中辛口

lieblich    やや甘口

süß     甘口

 

halbtrockenとfeinherbは同じように使われますが、前者より後者の方が(言葉の)響きがよいから、という理由で用いられる表現らしいです。

基準となるのは残糖量で、1ℓあたり9gまでが辛口、18gまでが中辛口、45gまでがやや甘口、それ以上が甘口となるそうです。

こちらのページを参考にしています↓

トロッケン、ハルプトロッケン、そしてファインヘルプ - ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト

 

f:id:minamoe0529:20180719033623j:plain

 

少しお腹が空いたのでこちらでサンドイッチを購入。写真の真ん中で照らされているお肉です。

 

f:id:minamoe0529:20180719033826j:plain

 

その場で削いで挟んでくれます。

 

f:id:minamoe0529:20180719033929j:plain

 

1つ6€ 塩気とたっぷりの脂があり、ワインのお供にぴったりでした。

 

f:id:minamoe0529:20180719042806j:plain

 

ワインと歌とダンスと。

 

f:id:minamoe0529:20180719043545j:plain

 

並木の緑が目に気持ちがいいです。

 

f:id:minamoe0529:20180719042548j:plain

 

そろそろ夕暮れの近づくころです。

 

f:id:minamoe0529:20180719034101j:plain

 

さあ、続いて二杯目はこちらも甘いワイン。2017 Gewürztraminer 先のものと同じくlieblichです。残糖量は1ℓあたり42gでぎりぎりlieblichですね。かなり甘くて美味しかったです!

 

f:id:minamoe0529:20180719043056j:plain

 

19時過ぎから行って22時過ぎまで楽しみました。(この日は24時まで開催ということでした。)最近の日没は大体21時~21時半くらいです。

 

f:id:minamoe0529:20180719043446j:plain

 

お土産に二杯目に飲んだ白ワインを持ち帰りました。1本0.75ℓ 5.9€ 

 

ワインはあまり詳しくなかったのですが(ドイツに来てからはもっぱらビール。。)、今回フェストに行って興味がむくむくと湧きました!これから少しずつ勉強していきたいと思います。