ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

カップ焼きそば食べ比べ

f:id:minamoe0529:20180816234429j:plain

 

日清のカップ焼きそばが特売(1つ1.29€)だったので買ってみました。せっかくなので3種類食べ比べしてみます。

 

まずはクラシックから。学校の軽食に持って行きました。

 

f:id:minamoe0529:20180817003021j:plain

 

作り方は日本と同じです。お湯を入れて3分待ってからお湯きりしてソースを入れて完成です。ドイツ語・フランス語・オランダ語で書かれています。

 

f:id:minamoe0529:20180817003146j:plain

 

蓋を開けたところ

 

 

f:id:minamoe0529:20180817003234j:plain

 

具材が割と入っています。 

 

f:id:minamoe0529:20180817003345j:plain

 

ソースは全部入れると濃い気がしたのでちょっと残してます。クラシックは人工的な味がして正直美味しくなかったです。

 

次の日はすき焼きビーフ

 

f:id:minamoe0529:20180817003459j:plain

 

なぜかこれだけ日本語で「和のごちそう」と書いてあります。

 

f:id:minamoe0529:20180817003539j:plain

 

彩りは豊かですね。

 

f:id:minamoe0529:20180817003656j:plain

 

しかし残念ながら野菜はほぼくずと化します。お肉ぽいものはない方がよいと感じました。(すき焼きのコンセプト台無しですが。。)

 

次の日、チリ味。

 

f:id:minamoe0529:20180817003908j:plain

 

カップ自体赤色で辛そうです。

 

f:id:minamoe0529:20180817003953j:plain

 

カップの中に唐辛子が入っています。

 

f:id:minamoe0529:20180817004058j:plain

 

こちらも野菜と思しきものたちはほぼくずと化します。3種類の中でこれが一番美味しかったです。食べ始めはそんなに辛くないのですが、後からくる辛さがよいです。

 

カップのデザインは黒ベースで高級感を醸し出し、プラスチック素材の蓋もしっかりしていて期待をそそるのですが、残念ながらリピートはない、、です。ほとんどカップの値段じゃないかと思うくらいカップ自体はしっかりしています(苦笑)

買ってみたいという方がいらっしゃって、もし辛いものが苦手でなければ個人的にはチリをおすすめします。

 

以上カップ焼きそば食べ比べでした。また面白そうな食べ物を見つけたら紹介したいと思います。