ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

ドレスデンの夏祭り

先週末はDresden Stadtfestがありました。かなり規模が大きいお祭りで、最終日には花火もあがります。このお祭りを目当てに来る観光客もいるほど。金曜日から日曜日まで開かれていましたが、実質金曜日は夜から開催している様子でした。

 

f:id:minamoe0529:20180820234038j:plain

 

スポンサー企業が非常に多く出展しており、写真のようなディーラーブースは3日間だけとはいえ気合の入った店構え。

 

昼間行ったらほとんど開いていなかったので夜に出直すことに。

 

f:id:minamoe0529:20180820234605j:plain

 

エルベ川沿いにたくさんお店が出ていて人がたくさん。警察が瓶の持ち込みを禁止していました。

 

f:id:minamoe0529:20180820234755j:plain

 

入口付近に設けられたリサイクルボックスはこんな状態に。

 

f:id:minamoe0529:20180820235641j:plain

 

食べ物、飲み物、カバン、刃物(!)、射的などなどたくさんの屋台が楽しめるほか、

 

f:id:minamoe0529:20180820235308j:plain

 

昔使われていた古い軍事関連品が展示されていたり

 

f:id:minamoe0529:20180820235412j:plain

 

VRのアトラクションがあったり

 

f:id:minamoe0529:20180820235455j:plain

 

アーティストのライブがあったりと盛りだくさん。

 

f:id:minamoe0529:20180821215749j:plain

 

夫が「ティラミスでお世話になっているところに行きたい」と言い出したので、なにかと思えばアマレットのブースでした。

 

f:id:minamoe0529:20180821215913j:plain

 

夫はティラミスを作るとき、このDISARONNOのアマレットしか使いません。

(お祭り初日なのに既にメニューぼろぼろです。。)

 

f:id:minamoe0529:20180821220339j:plain

 

パイナップルサワーを頼んでみました。1杯6€。

アマレットの甘さとミント(もりもり!)の爽やかさと上のクリーム部分がマッチしてとっても美味しいカクテルでした。

 

f:id:minamoe0529:20180821220558j:plain

 

今度はこの特設展望台に登りました。こちらのレポートは次回に書きたいと思います。

 

f:id:minamoe0529:20180821221634j:plain

 

お腹がすいたので(この時点で23:00!)カリーブルストとステーキサンドを頼みました。

 

f:id:minamoe0529:20180821221850j:plain

(左)ステーキサンド 4€

(右)カリーブルストのブルストヒェン(小さいパン)セット 4€

いかにもドイツらしい食べ物。ステーキサンドはお肉がっつりで食べごたえ十分。カリーブルストはドイツのファストフードなのですが、初めてブルストヒェンと合わせて頼んでみました。(いつもはフライドポテト)パンが柔らかくて美味しかったです。カリーブルストはやはり味が濃くて、少量に見えますがなかなか食べごたえがありました。

 

f:id:minamoe0529:20180821222402j:plain

 

ちょっと甘いものを食べようということでクレープ屋さん。

 

f:id:minamoe0529:20180821222518j:plain

 

味は砂糖とリキュールのクレープ 4€。クリームも入れないので見た目かなりシンプル。日本に比べて厚めの生地でもちもちとしています。リキュールが思いのほか強くてかなり大人の味。日本ではアルコール入りは見たことないので、ぜひお試し下さい。

 

夜食を食べ終えて、0時を回りそうだったので帰路に。少し雨も降ってきて、トラム(路面電車)は若者で溢れんばかり。ぎゅうぎゅうの車内だったので帰る頃にはへとへとでしたが、疲労感とともに充足感を感じながら眠りにつきました。

 

ドレスデンはフランクフルトやベルリンに比べて田舎ですが、今回のお祭りはとても大きくて来場者も多くちょっと驚きました。冬のクリスマスマーケットよりも大きい規模だと夫も言っていたので、夏にドレスデンを訪れることがあればぜひ予定に組み込まれると楽しいと思います。