ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

夏の終わり ヘヒトフェスト

昨日BBQをしたのですが、なんとも風が涼しくなってきてBBQもこの夏これが最後だなと思いました。秋が顔を出し始めているドレスデンです。

 

f:id:minamoe0529:20180827033043j:plain

 

今日はノイシュタットの近隣のヘヒト通りで開催されたお祭りに行ってきました。先週、語学学校の先生がこのお祭りについて「音楽がたくさんあって小さいけれどとてもよいお祭りだよ」と言っていたのですが、確かに音楽がたくさん聞こえてくるお祭りでした。路地や広場ごとに違うジャンルの音楽を演奏していて、誰でも自分好みの音楽を見つけられるくらいたくさんミュージシャンがいました。

 

f:id:minamoe0529:20180827034104j:plain

 

こちらはフルート・サックス・ギター・ベース・ドラムと歌い手のバンド。(雨不足で枯れてますが)芝生に直接座って聴いている人たちがのんびりしていました。

 

f:id:minamoe0529:20180827034830j:plain

 

ここはサルサ音楽。いくつかのペアが楽しそうにそして自由に踊っています。

 

f:id:minamoe0529:20180827033510j:plain

  

そしてこのお祭り、子供が非常に多かったです。そこらじゅうに子供達がいて、来場客はもちろん、飲食店のお店を手伝っている子もいれば、フリーマーケットの店番をしている子、さらには路上でブリッジやダンスを披露してチップをもらう子も。小学校低学年くらいの年齢に見えましたがブリッジとはなんともシュールです。

 

f:id:minamoe0529:20180827034335j:plain

 

 こちらははじめ教会かと思ったのですが、St.Pauli Ruineという劇場です。中を覗いてみました。

 

f:id:minamoe0529:20180827034542j:plain

 

当時の天井はなくなっており、ガラスで屋根を継ぎ足すという作りになっていました。斬新ですね。

 

f:id:minamoe0529:20180827034955j:plain

 

屋台はインターナショナルでアフリカン料理もあればおなじみハンバーガー&ブルストのお店、チェコのお菓子、肉まん、綿菓子、カレーなどなどたくさんありました。また、日本の方が毎年おにぎりブースを出しているようです。写真は夫が食べてみたいといって買ったりんご入りの揚げパン。1つ4€でした。ドイツのパンらしく、もっちり重たい生地の揚げパンは美味しかったです。

 

f:id:minamoe0529:20180827035316j:plain

 

このお祭り、歩いていて思いましたが子供用品のフリマがかなり多い。絵本やおもちゃ、子供服に子供用自転車、靴などがたくさん陳列されていました。特徴の一つだなと思いました。

 

f:id:minamoe0529:20180827035632j:plain

 

子供たちのみならず大人たちの目を釘付けにしていたこちらのブース。店主さんは見た目アジア系ぽい方。とても精巧に作られた切り絵のカードを販売していました。小学校中学年くらいの男の子が5€札を握り締めて来て「5€で買えるカードはどれですか?」と聞いて熱心に選んでいたのが印象的でした。

 

f:id:minamoe0529:20180827040002j:plain

 

私が買ったのはこちらのバースデーカード。10月に家族が誕生日を迎えるので送りたいなと思って買いました♪

 

f:id:minamoe0529:20180827040125j:plain

 

カードの表紙にも切り絵が施されていてなんとも愛らしい。カードは5€~で船や飛行機をモチーフにしたものなどは10€くらいでした。とても細かい作りで訪れた人たちはみな感心して眺めていました。

 

一緒に行った夫は音楽が多すぎて情報が消化しきれず疲れてしまっていましたが、確かに耳を塞ぎながら通りを歩く来場者も何人か見ました(笑)

私にとっては、ドイツ語が話せるようになったらフリマに出展したいと密かに目標が見つかったへヒトフェストでした。