ドイツ生活 徒然記

現在語学学校でドイツ語奮闘中です。ドイツ での生活で体験したことや感じたことを書いていきます。

ベルリン観光

先週末にベルリンに行った際、少し観光をしたので写真を交えて紹介したいと思います。ベルリンへは去年の冬に訪れて以来2回目です。

 

f:id:minamoe0529:20181025224315j:plain

 

朝8時頃ドレスデンを出発し、朝作ったサンドイッチを食べながら車で2時間半ほどで目的地に到着。この日は天気がとてもよく、暖かい日でした。

 

f:id:minamoe0529:20181025224613j:plain

 

ベルリン大聖堂です。さっそく中へ入ります。

 

f:id:minamoe0529:20181025225130j:plain

 

入場料は一人7€でした。

 

f:id:minamoe0529:20181025225241j:plain

 

ドームはガイドブックによると高さ114メートルとのこと。チケットの券面にもあしらわれている天井部分のステンドグラスがとても美しいです。

  

f:id:minamoe0529:20181025225420j:plain

 

f:id:minamoe0529:20181025225548j:plain

 

f:id:minamoe0529:20181025225652j:plain

 

とにかくモザイク画の美しいこと。モザイクであることを疑うくらい精密です。

 

f:id:minamoe0529:20181025225752j:plain

 

クラシックな階段を登ると模型や壁画の断片が掲示された展示室がありました。

 

f:id:minamoe0529:20181025225912j:plain

 

壁に飾られたモザイク画

 

f:id:minamoe0529:20181025230002j:plain

 

今度は展望台に登ります。

 

f:id:minamoe0529:20181025230056j:plain

 

f:id:minamoe0529:20181025230132j:plain

 

青い空がとても清々しくとても気持ちよかったです。この後、降りて地階の棺の展示を見学しました。

 

f:id:minamoe0529:20181025230256j:plain

 

こちらはカイザー・ヴィルヘルム記念教会です。第二次世界大戦時に空襲に遭い、一つの塔が残されました。戦禍を伝えるモニュメントとして保存され、隣には新しい教会が建てられています。

 

f:id:minamoe0529:20181025230734j:plain

 

修復がされていますが、完全にきれいにするのではなく傷跡が残されています。

 

f:id:minamoe0529:20181025230901j:plain

 

記念教会の内部。天井には息をのむモザイク画が。今回のベルリン探訪で一番感動したのはこの天井画でした。

 

f:id:minamoe0529:20181025231044j:plain

 

色鮮やかなモザイクは精密な描写とデフォルメされた描写とが組み合わされ目を奪われます。

 

f:id:minamoe0529:20181025231227j:plain

 

入口上部にもモザイク画

 

f:id:minamoe0529:20181025231416j:plain

 

手前が現在の姿で奥が建設された当初の姿です。

 

f:id:minamoe0529:20181025231519j:plain

 

こちらの天井画も一部修復されていました。部屋の中には戦禍を伝えるパネルが時系列に沿って作られ、先ほどの模型を囲むような形で設置されていました。

 

f:id:minamoe0529:20181025231716j:plain

 

併設されている新教会の外観です。

 

f:id:minamoe0529:20181025231840j:plain

 

内部はステンドグラスに取り囲まれとても神秘的な雰囲気。

 

f:id:minamoe0529:20181025231805j:plain

 

祭壇にはキリストの像が浮かび上がるように配されています。今まで見てきた教会とは異なり、外からの光をふんだんに採り入れるステンドグラスではなく、暗さを残そうとしている演出が印象的でした。

 

f:id:minamoe0529:20181025232005j:plain

 

ところ変わってこちらはオスト駅の近くにあるベルリンの壁イーストサイドギャラリーという名前で壁画として1.3キロに渡って残されています。なぜか壁の前で賭け事に興じる3人の怪しいおじさんたちがいました。

 

f:id:minamoe0529:20181025233054j:plain

 

旅の締めくくりはブランデンブルク門。時刻は18時頃です。壁が築かれていた当時はこの門をくぐることはできなかったようですが今ではたくさんの人であふれています。

 

f:id:minamoe0529:20181025233409j:plain

 

番外編:ユニクロ

ベルリンには3店舗あるユニクロ。こちらは旗艦店でとても大きいです。ただ、大きすぎて正直買い物しづらかったです。シンプルなデザインがドイツ人に受けているようです。

 

ベルリン観光、1日ではとても足りなかったのでぜひまた来たいと思います。